カレー洋リランカ島沖 4-5 Part2

 前回のカレー洋リランカ島沖 4-5(さいご)が、やや出来過ぎな気がしていましたので月替わりのリセット後、再検証してみました。

 

 先ず序盤の削りは空母2、戦艦1、重巡3と前回通りの構成です。ただ、前回とは重巡のレベルが違うので序盤の難易度は体感では格段に下がっておりました。

 ここまでは想定通り。で、最後の削りなんですが前回に倣い、以下の構成で行きました。

f:id:akuukandepon:20150716094959p:plain

 前回と同じ構成ですが、加賀を蒼龍に飛龍を大鳳へと代えています。

 

f:id:akuukandepon:20150716100359j:plain

 SS設定ミスでろくに撮れていませんでした。

 3回ほど挑戦しましたけど、どれも削りが足りていません。やっぱり、前回は幸運だったようです。

 

 そういうわけなので再編成してみます。

 削りが足りない=火力不足=戦艦を増やそう。と思ったので空母を1隻削って戦艦5、空母1の構成にします。そして制空を、「確保」から、「優勢」狙いへと変えます。

f:id:akuukandepon:20150716101904j:plain

 どことなく、その辺を彷徨いていた比叡さんを引っ張ってきたような構成になっていますが、これでも比叡さんはうちのNo.5あたりなんです。金剛四姉妹で榛名以外の巡戦は皆、Lv79止まりです。後は長門が70、ビスが56です。なんとなく今頃になって金剛型長門型のレベリングは時機を逸している気がしますので放置ですね。長門なんて手に入ったの復帰後ですよ? 長門が手に入ったから復帰したようなものですし、長門が出なかったからフェードアウトしたようなものでしたが、色々とやっていくうちに長門より最近出たばかりのイタリア娘に気が向いたり、ビス子やら扶桑の改二が面白そうだったりと手が回らない情況です。

 

 愚痴はこれくらいにして再出撃です!

f:id:akuukandepon:20150716103742j:plain

 検証するには一番都合の良い同航戦。

f:id:akuukandepon:20150716103930j:plain

 昼戦終わり。

 絶対にこちらの動きをしてくれない安定の鹿戦艦っぷりですな……。

 

f:id:akuukandepon:20150716104201j:plain

 榛名も転けます。

 まあ、巡洋戦艦なので想定内です。

 それはそうと今度は楽勝で撃破できました。

 戦艦5空母1構成はなかなか良い感じです。

 ただし、制空値が持っている航空機で難易度が変わるので烈風のみでしたら、金剛型の二人を扶桑型改二姉妹に変更すれば面白いんじゃないかと思いました。